個人再生

個人再生

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

借金の返済は順調に進めていきたいですが、さらに借金が増えてしまうこともありますし、思うような収入が得られなくなってしまう場合もあります。とはいえ、返済ができないからといって支払いを行わないというわけにはいきません。借金を放置しているとさらに利息も増え、解決が難しくなってしまいますので、正しい方法で解決を目指していきましょう。借金の整理方法としては、借金をひとつにまとめるなどもよく選ばれている方法で...

借金を背負ってしまい、返済が困難になってしまう方も少なくありません。このような場合に「債務整理」をして困難を解決することができます。債務整理とは「任意整理」・「自己再生」・「自己破産」に分かれるのですが、今回はこのうち自己再生つまり個人再生法について紹介いたします。自己再生とは簡単に言うと、裁判所に債務の減額を認めてもらう制度のことです。具体的には、債務を5分の1ほどに減らしてもらいそれを3年の分...

債務整理には任意整理、自己破産、個人再生、特定調停と言った4つの方法が用意されています。任意再生は裁判所を利用しない手続きで借金問題を解決する方法で、借金毎の債権者との合意が成立要件となります。また、任意整理は利息制限法に基づく金利の見直しと将来の金利カットを行い、借金総額を減らし返済を行えるようにするのが目的となります。借金を減額する意味においては個人再生の手続きも同じで在り、不動産を処分するこ...

病気や失業などで、借金を抱えたまま生活保護を受けなければならなくなった場合、福祉事務所からは自己破産をすることを勧められるでしょう。しかし、場合によっては個人再生ができることがあるケースもあります。まずは、個人再生をすることにメリットがあるかどうかを考えてみましょう。この手続きでは、借金を5分の1程度まで減額できると言われています。借金の金額が100万円~500万円の場合には100万円に、500万...

私は以前、任意整理によって借金を無くすことに成功しました。本日は私の個人再生の体験談をお話ししようと思います。私は20代半ばで300万近い借金を抱えていました。すべてギャンブルで作った借金です。当時の私はフリーターをしており、月収は30万前後はあったかと思います。消費者金融に足を踏み入れたのはちょっとしたきっかけでした。パチンコで負けて生活費が払えなくなり、最初は5万程度借りました。しかしいとも簡...

個人再生をおすすめしたい方は、任意整理では整理が難しいけど自己破産は避けたいという方です。任意整理だと整理したいローンだけを選ぶことができるので、担保や保証人付きの債務は除外できます。自動車ローンは車自体が担保になっているので、債務整理をすると回収されるのです。保証人、または連帯保証人を付帯するローンは、これらの方に返済義務が回ってしまいます。任意整理の最大のメリットは、整理したくない借金を除外で...

債務整理の手法の一つである個人再生は財産を守りながら債務を削減できる選択肢として検討される存在です。ただいくら財産を守っていると言っても債務整理である以上はそれなりのペナルティを受けなくてはなりません。他の債務整理と同様に一定期間借金をすることはできなくなってしまいますし、それによって住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどの借り入れにも悪影響が出てくることは覚悟しなくてはならないわけです。さて、...

債務整理をすればブラックリストに載ります。これはいわばペナルティであり、避けることはできないものです。個人再生も同様ですが、実際に債務整理をして後悔される方はほとんどいないのが現実です。そもそも債務整理を考える方は、すでに返済に行き詰まっています。自力で返済することができない状態だから、弁護士に相談をするわけです。早めに相談するのが理想ですが、実際は返済できない状態になってから相談しにくる方が95...

自己破産をすれば持ち家を失うことは有名です。基本的に生活必需品以外はすべて処分する必要があります。借金をゼロにできるメリットと比べればデメリットのほうが小さいとはいえど、やはり家を失うのは精神的に大きなダメージでしょう。それに対して個人再生は、持ち家を守ることができる債務整理です。債務整理の中で家を失うのは自己破産だけなのです。個人再生、任意整理、過払い金請求などは家を失うことはありません。個人再...

個人再生とは、民事再生法の一環であり、債務の軽減措置となり、返済計画を見直すことで債務を圧縮し、完済を目指すものです。たいていのケースで小規模個人再生として、裁判所にその旨を申し出、そのご再生手続を開始して、再生債務者の弁済を差し止めることとなるため、債権者に弁護士等を通じてファックス及び書面にて送付され、、再生債権の20%を3年間で返済するように伝えられ、実質的に債権免除が受けられます。これは、...

一般的に、多額の債務整理を行う場合には自己破産などといった方法で、裁判所を通して解決を試みるといった認識がある方が多いと言えます。しかし実際には、その他にも債務整理の方法はいくつかに分かれているのです。その中の一つの方法として、個人再生といったものがあります。この個人再生とは、自己破産などと同様に裁判所を通して債務に関する問題を解決するといった共通点はありますが、決定的に違う点は、あくまで債務を減...

借金の取り立てに困っている方は、すぐに法律事務所に相談をしましょう。返済していける借金ならば問題ありませんが、専門家に相談しようと考える方はすでに返済不能、またはそれに近い状況に陥っています。自力完済が不能であり、取り立てを受けている状態ならば、あとは弁護士に相談して債務整理をするしかありません。個人再生の場合も、最短即日で取り立てを止めることができます。弁護士が債権者に対して受任通知をし、これが...

債務整理にもいくつか種類があります。裁判所を通さずに行う任意整理、裁判所に入ってもらって行う、個人再生や自己破産などがあります。家族と暮らしている人は借金があることを黙っている人も少なくないでしょう。そこでいきなり多額の借金があることがばれてしまうと、家族の関係すら危うくなってしまうことがあります。内緒で整理するにはどのようにしたら良いのでしょうか。またそれは可能なのでしょうか。個人再生では住宅や...

借金問題を抱えた時、法律を利用する事で借金問題を解決することが出来るようになっています。これは債務整理と呼ばれる方法で、大きく分けると4つの債務整理の方法が用意されています。また、法律を利用する事からも、法律の専門家とも言える弁護士、司法書士と言った仕業資格を持つプロに債務整理を依頼する事になるのが一般的で、法律事務所や法務事務所の中には借金問題を抱えてしまった人に対する借金相談を無料で実施してい...

借金の法的整理方法である個人再生では、残せる財産としてはそのほとんどを残すことが可能です。財産自体を換価つまり現金に換えて債権者に配布する自己破産とはそもそも違います。したがって、個人再生では財産をそのまま所有できることがメリットになってくるわけです。特に住宅やその土地、駐車場などの不動産を残せることは非常に大きな強みになってきます。住むところがなくならないため、生活再建を考えていけばよいというわ...